現場レポート

現場レポート

1. 約2000名の大ホールと、1200名の小ホールの音響設備全面改修工事です

1.工場での機器取付前の収納架(ラック)です。

これから機器を設置取付して、内部配線とコネクター取付、端末処理をします。

img_u_1

2.完成するとこのようになります。



img_u_2


3.最初は空のラックです。

img_u_3

4.徐々に機器が設置されます。

img_u_4

5.音響卓が入ってきました。

img_u_5

6.機器接続の配線作業です。

img_u_6

7.ラックの裏配線作業です。

img_u_7

8.コネクタ−取付配線作業です。

img_u_8


9.一個60回線あるコネクターを19個端末処理します。

img_u_9

10.配線されたケーブルをまとめて束ねてゆきます。

img_u_10

11.音響システムのコントロール用リレーです。

img_u_11

12.機器搬入は60トンのクレーン荷揚げです。

img_u_12

13.機器ラックをつり上げて。

img_u_13

14.屋上に降ろし、ここからホール内へ搬入です。

img_u_14


15.床コンクリートをレントゲンを撮り、コア抜きします。

img_u_15

16.ケーブルを通線する為の配管工事もあります。

img_u_16

17.太い配管は曲げるのに職人技が必要です。

img_u_17

18.劇場内ではで数キロメートルのケーブルを配線します。

img_u_18


19.納入音響機器を広げると舞台いっぱいになります。

img_u_19

20.客席はカバーして養生します。

img_u_20


21.工事前の旧音響システムラック4本。

img_u_21

22.工事後の新音響システムラック、4本が3本になっています。アンプの寸法が約半分になった為。

img_u_22

23.工事前アナログミキサーです。

img_u_23

24.工事後のデジタルミキサーとモニタースピーカ。

img_u_24

2. 約2000名の大ホール舞台吊り物ワイヤー交換工事です

1.反響板をセットした舞台です。客席より舞台を見た写真

img_a_1

2.舞台下手にある舞台装置の操作盤です。真ん中の赤いボタンは緊急ストップ用です。

img_a_2


3.舞台の吊り物を全て床まで下ろしてワイヤー交換工事です吊りバトン等吊り物は30本以上あります。バトンとバトンの間隔は数センチしか空いていません。

img_a_3

4.仮のワイヤーでバトンを吊って新しいワイヤーを交換します。


img_a_4


5.高所作業車で舞台上約20mでの作業です。

img_a_5

6.ワイヤーロープが集まる壁の間にて危険作業です。

img_a_6


7.数キロメートルの交換用ワイヤー。

img_a_11

8.別種類の交換用ワイヤー。

img_a_12

9.交換用マニラロープ。

img_a_13

10.交換用操作ロープ。

img_a_14

11.これは工事用職人専用工具類。

img_a_15


12.ワイヤー交換が終われば高さ調整です。

img_b_1

13.電動ウインチの電気計測をします。

img_b_2

14.撤去後のワイヤーです。交換したほんの一部分です

img_b_3

15.交換済ワイヤー。反響板の重量物を吊ってあった太いワイヤーです。

img_b_4