設計・施工実績

京都情報大学院大学 の大講堂の音響工事です。

新しい校舎が出来ました。

音響設計はヤマハです。

階段状の大講義室。

 

 

道路側のバス停から大講義室の中がガラス越しに見えます。

各座席には、インターネット回線が常備されている超近代的大講義室です。

音響測定と音響調整中です。

300インチ近い大型スクリーンと15,000ルーメンの明るいプロジェクター

ネット配信やステージでのコンサートも出来ます。

明瞭度の良い、残響特性も満足の素晴らしい大講義室です。

 

 

残響測定 大学のホールで天井改修工事前後の測定

大学の講堂で音響測定です。主に残響測定でこれが変わると直すのが大変です。

舞台の中央に12面体のスピーカを設置

四方八方に音を出して、測定です。