音空間システム

音空間とは

音や音楽は聞こえればよいのではありません

室内外において、聞こえてくる音は風の音や、水の音のように自然に発生している音ばかりではありません。

むしろほとんどの音は人為的に作られ発生している音です。

屋外では車の音、信号機の音、屋内では、BGM,アナウンスなど音がどこかに必ずあります。

このような環境を弊社では音の空間=音空間と呼んでいます。

そして、多くの人が集まる音空間では、映像を拡大し音を拡声し視覚と聴覚で人々に情報を伝えようとします。

視覚と聴覚のどちらが大切かと考えると、音から映像イメージを作り出す事はできるのですが、 映像から音をイメージするのは、非常に困難です。ですから音が大切なのです。

弊社では、劇場や大空間施設等の設計、施工、メンテナンスで蓄積したハード、ソフトのノウハウを用い、
多くの人に感動を伝える音空間をプロデュース致します。

 

otokukan_2