メンテナンス

メンテナンスについて

劇場設備は単なる機器の組合せではなく、システムとして作られています。

しかも安全に運用出来るよう二重三重に予備回線を設定しシステム動作が途切れる事内容設計されています。

そのため、不調時には専門のメンテナンスがどうしても必要となります。故障した機器を交換するだけでは、復旧しません。

メンテナンスを実施する事により、機器の故障修理だけでなく故障の原因を突止め、設計にフィードバックして、常に安全で使いやすいシステムを作ることができます。

m_img