設計・施工実績

京都情報大学院大学 の大講堂の音響工事です。

新しい校舎が出来ました。

音響設計はヤマハです。

階段状の大講義室。

 

 

道路側のバス停から大講義室の中がガラス越しに見えます。

各座席には、インターネット回線が常備されている超近代的大講義室です。

音響測定と音響調整中です。

300インチ近い大型スクリーンと15,000ルーメンの明るいプロジェクター

ネット配信やステージでのコンサートも出来ます。

明瞭度の良い、残響特性も満足の素晴らしい大講義室です。

 

 

ムラサキペンギン 舞台音響映像照明設備

戸塚に隈健吾建築設計事務所の新しいホール(主にコンテンポラリーダンス)が出来ました。

この舞台音響、照明、吊り物設備装置を設計施工しました。

舞台が出来上がって行く工事経過です

全体の外観は地上が保育室、地下が舞台設備ホール

構造に三角形が目立ちます

地下のホールです。舞台側を見ています。

工事初期の状況で、壁や天井から空調ダクトが出ています。

壁は吸音材です。天井がまだ高い

天井ボード貼り完了。浮床構造です。壁は下地材。

バトン用吊りボルトが天井より出ています。

床板貼り中

壁ボード貼り完了、天井は黒の吸音グラスウール貼り

客席用スポットライト取付(ライティングレールに)

バトン取付設置完了

バトンにボックス、スピーカ、プロジェクター取付

客席側壁カーテン取付、壁全面にスライド可能形式です。

音響機器、照明機器、映像機器取付、カーテン壁全面

スピーカはメイヤーX42,スポットはETC3、プロジェクタ−12,000lm

舞台から見たバトンの機器取付状況

トイレも天井スピーカ。ロビー系、ホワイエ系充実してます。

ムラサキペンギンが世界中での活躍を期待します。

むらさきペンギン

https://www.murasakipenguin.com